最新情報
上田靖博について
主な作品
サンプル曲
ブログ
ご連絡




うえだやすひろ。 

富山県富山市生まれ。


京都工芸繊維大学にてデザインを学びながら、音楽サークルで自らボーカルをつとめるコミックバンドの曲を作りはじめる。
就職し数年後、フジテレビ「笑っていいとも」でキャラクターテーマソングが使用されたのをきっかけに、本格的に作曲を学びはじめ(故・高村宏氏に師事 )、影絵人形劇団や、模型製作会社に勤務しながら創作活動を進める。


1998年、自主映画作品の劇伴で、音楽事務所主催ミュージックポート・フリースタイル部門最優秀賞を受賞。

2000年、SFビデオムービー「ヴィジュアルバンディッツ」(バップより発売)で劇伴を担当、作曲家デビュー。

2001年より、映像制作会社ビルドアップにて、サウンド部門を担当。
作曲のみならず、効果音制作からMA(ミックス作業)まで、一貫して映像のサウンド制作を行う。

2008年、会社合併に伴い、円谷プロダクションにて音楽・音響制作を行う。

2012年より、フリーとなる


小学生の頃から作曲家・伊福部昭の音楽を聴いていたという大ファンで、特撮関連のホームページを運営するほどのマニア。
また、楽器の勉強をかねての楽団参加、コミックバンドでの弾き語りから発展してお笑いライブ出演など、多彩な活動経験を持ち、その作曲力は、オーケストラ曲からポップス、ロック、童謡まで実に幅広い。